• 第37回日本森田療法学会のご案内

      第37回
    日本森田療法学会
    2019年10月5日(金)~6日(日)
    *プレコングレス10月4日(金)
    於:アクトシティ浜松 コングレスセンター
    大会長:山末英典
    (浜松医科大学医学部 精神医学講座 教授)
    URL:
    http://www.pw-co.jp/jsmt2019/index.html

    第37回日本森田療法学会を下記の要領で開催いたしますのでご案内申し上げます。
    多数の皆様のご参加ならびに演題のご応募をお待ち申し上げます。
    2019年4月吉日
    第37回 日本森田療法学会 会長 山末 英典
    (浜松医科大学医学部精神医学講座 教授)
    大会テーマ
    「新時代の森田療法、来たるべきもの」
       
    会期
    2019年10月5日(土)~6日(日)
       
    会場:アクトシティ浜松コングレスセンター
    静岡県浜松市中区板屋町111−1
       
    ―――――――――――――― プログラム ―――――――――――――――
       
    会長講演:山末英典(浜松医科大学医学部精神医学講座 教授)
      座長:中村 敬(東京慈恵会医科大学附属第三病院精神神経科 教授)
       
    特別講演:古川壽亮
        (京都大学大学院医学系研究科 健康増進・行動学分野 教授)
      座長:山末英典(浜松医科大学医学部精神医学講座 教授)
       
    シンポジウム I:(仮)精神療法の効果検証と脳機能改善過程の探索
    座長:
     黒木 俊秀(九州大学大学院人間環境学研究院 臨床心理学講座 教授)
     清水 栄司(千葉大学大学院医学研究院 認知行動生理学 教授)
    シンポジスト:
     清水 栄司(千葉大学大学院医学研究院 認知行動生理学 教授)
     中尾 智博(九州大学大学院医学研究院 精神病態医学 講師・診療准教授)
     松浦 隆信(日本大学文理学部心理学科 准教授)
     演者4調整中(浜松医科大学)

    シンポジウム Ⅱ:(仮)森田療法成立100年、森田理論の再考
     座長:
      北西 憲二(森田療法研究所・北西クリニック 所長)
      渡邊 直樹(メンタルホスピタルかまくら山 名誉院長)
     シンポジスト:
      中村  敬(東京慈恵会医科大学附属第三病院精神神経科 教授)
      伊藤 克人(東急病院心療内科 健康管理センター所長)
      岡本 重慶(京都森田療法研究所 所長)
       
    研修症例セッション(現在、準備中)
       
    国際シンポジウム(現在、準備中)
       
    ランチョンセミナー(現在、準備中)
       
    プレコングレス:(症例検討会)
    2019年10月4日(金)(学会前日) 15:00〜17:00(予定)
    会場:アクトシティ浜松コングレスセンター
    (事前登録が必要です。職業上守秘義務があることを確認させて頂きます。)
       
    森田療法国際円卓会議
    2019年10月4日(金)(学会前日)15:00~17:00(予定)
    会場:アクトシティ浜松コングレスセンター
       
    一般演題申し込み要領
    ・演題募集期間:
     2019年5月8日(水)募集開始 ~ 6月27日(木)締切
    ・応募資格:発表者は日本森田療法学会の会員に限ります。
     未入会の方は日本森田療法学会事務局(下記)にて
     入会手続きを行ってください。
     なお、ご応募にあたっては倫理的事項に充分ご留意ください。
    ・日本森田療法学会事務局
      〒201-8601 東京都狛江市和泉本町4-11-1 
      東京慈恵会医科大学第三病院 精神神経科 内 
      TEL:03-3480-1151(内線3171) FAX:03-5497-0631
      E-mail moritagakkai@jikei.ac.jp
    ・ 申し込み方法:
      詳細は、第37回日本森田療法学会ホームページに掲載します。
      http://www.pw-co.jp/jsmt2019/index.html
     (現在、一部準備中)
       
    第37回 日本森田療法学会に関するお問い合わせ
    第37回 日本森田療法学会 事務局
    〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1-20-1
    浜松医科大学医学部精神医学講座 内
    TEL:053-435-2295 FAX:053-435-3621 
       

    第36回日本森田療法学会のご案内

    終了しました
      第36回
    日本森田療法学会
    2018年9月1日(土)~2日(日)
    *プレコングレス8月31日(金)
    於:法政大学市ヶ谷キャンパス
    (〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1)
    大会長:久保田幹子
    (法政大学大学院人間社会研究科
     臨床心理学専攻 教授)
    URL:http://www.jsmt2018.com

    大会テーマ
    「やわらかに生きる-森田療法による回復の歩み-」
     http://www.jsmt2018.com
       
    大会長
    久保田幹子(法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻 教授)
       
    会期
    2018年9月1日(土)~2日(日)
       
    会場:法政大学市ヶ谷キャンパス
       〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
       
    ―――――――――――――― プログラム ―――――――――――――――
       
    会長講演: 久保田幹子
         (法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻 教授)
       
    特別講演: 青木省三(公益財団法人 慈圭会精神医学研究所)
       
    シンポジウム I:森田療法による回復の歩み
    座長:
     北西 憲二(森田療法研究所・北西クリニック)
     黒木 俊秀(九州大学大学院人間環境学研究院 臨床心理学講座)
    シンポジスト:
     加藤 隆弘(九州大学病院 精神科神経科)
     樋之口潤一郎(町田まごころクリニック)
     松浦 隆信(日本大学文理学部心理学科)
     平林万紀彦(八千代病院 痛みセンター/
           横浜市立大学附属市民医療センター ペインクリニック)

    シンポジウム Ⅱ:現代における女性のメンタルヘルス
     座長:
      久保田幹子(法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻)
      水野 雅文(東邦大学医学部精神神経医学講座)
     シンポジスト:
      岩木久満子(顕メンタルクリニック)
      杉岡 品子(北翔大学 生涯スポーツ学部 健康福祉学科)
      須藤 克利(マインメンタルヘルス研究所、ひがメンタルクリニック)
      阿保 順子(北海道医療大学)
       
    国際シンポジウム:
    座長:石山一舟、黒木俊秀
    ・Symposium Presentation 1:
      Jiangbo Li
    Wuhu City Second Peopleʼs Hospital affiliated with Wannan Medical
    College (China)
    ・Symposium Presentation 2:
      Zhang Ling
    Nanning No.5 Peopleʼs Hospital (China)
    ・Symposium Presentation 3:
      Masahiro Minami
    Simon Fraser University (Canada)
    ・Symposium Presentation 4:
      Natalia D. Semenova
    Department of Outpatient Psychiatry, Moscow Research Institute of
    Psychiatry (Russia)
       
    ランチョンセミナー1(共催:エーザイ株式会社)
    座長:加田博秀(町田市民病院精神科)
    ・一般精神科における認知症診療
     數井裕光(高知大学医学部神経精神科学講座)
       
    ランチョンセミナー2(共催:ファイザー株式会社)
    座長:舘野 歩(東京慈恵会医科大学附属第三病院 精神神経科)
    ・睡眠・覚醒リズムに着目した気分障害の診断と治療
     高江洲義和(杏林大学医学部精神神経科学教室)
       
    ランチョンセミナー3(共催:持田製薬株式会社)
    座長:清水栄司(千葉大学大学院医学研究院 認知行動生理学)
    ・Evidence-based practice を考える:
     うつ病治療における臨床実践とエビデンスのあいだ
     中川敦夫(慶應義塾大学大学院臨床研究推進センター)
       
    ランチョンセミナー4(共催:第一三共株式会社)
    座長:矢野勝治(東京慈恵会医科大学 森田療法センター)
    ・「認知症予防」を森田療法の視座から考える
     品川俊一郎(東京慈恵会医科大学 精神医学講座)
     
    プレコングレス:
    司会:久保田幹子(法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻)
       岩木久満子(顕メンタルクリニック)
       スーパーバイザー:北西憲二(森田療法研究所・北西クリニック)
       事例提示者:金子 咲(ひがメンタルクリニック)
       
    森田療法研修セミナー:森田療法の理解と進め方
    司会:舘野 歩(東京慈恵会医科大学附属第三病院 精神神経科)
    演者:今村祐子(東京慈恵会医科大学附属第三病院 精神神経科)
       
    一般演題申し込み要領
    ・演題募集期間:
    2018年4月4日(水)正午 募集開始~5月16日(水)正午 締切
    ・応募資格:発表者は日本森田療法学会の会員に限ります。
     未入会の方は日本森田療法学会事務局(下記)にて
     入会手続きを行ってください。
     なお、ご応募にあたっては倫理的事項に充分ご留意ください。
    ・日本森田療法学会事務局
      〒201-8601 東京都狛江市和泉本町4-11-1 
      東京慈恵会医科大学第三病院 精神神経科 内 
      TEL:03-3480-1151(内線3171) FAX:03-5497-0631
      E-mail moritagakkai@jikei.ac.jp
    ・ 申し込み方法:
      詳細は、第36回日本森田療法学会ホームページに掲載します。
      http://www.jsmt2018.com
     (一般演題お申し込みファォーマット等は現在準備中)
       

    第10回国際森田療法学会のご案内

      第10回国際森田療法学会
    中日森田療法セミナー
    中国内観療法学会
    2019年8月30日(金)~9月1日(日)
    於:中国安徽省蕪湖市海螺国際会議センター
    Wuhu Conch International Conference Center
    大会長: 李江波教授
    皖南医学院附属蕪湖市第二人民病院(中国)

     2019年8月30-31日、第10回国際森田療法学会が中国安徽省蕪湖市にて開催される予定です。世界各国の森田療法専門家が集まり,近年の森田療法に関する研究成果、応用の成果や治療経験などを報告し、意見交換を行う予定です。
     また今回は国際森田療法学会と並行して中日森田療法理論技術訓練セミナーが行われるほか、9月1日には第7回中国内観療法学会も開催されます。森田療法と内観療法の統合や中国における森田療法の普及教育の実際を知る格好の機会になるはずです。
     皆様のご参加をお待ちしております。

      大会テーマ
    「人間哲学としての森田療法を世界中に広げよう」
         
      会期
    2019年8月30~31日:国際森田療法学会
    2019年8月30~9月1日:中日森田療法セミナー
    2019年9月1日:中国内観療法学会
         
      会場・宿泊先
    中国安徽省蕪湖市海螺国際会議センター
    Wuhu Conch International Conference Center
    (南京空港から車で約1時間の距離にある会議場・ホテル)
         
      大会長
    李江波教授(中国)
    皖南医学院附属蕪湖市第二人民病院(中国)
         
      顧問
    牛島定信, 田代信维, 中山和彦, 崔玉華, 王祖承, 王高華,
    李振涛, 曲偉傑
         
      大会学術委員会 会長
    北西憲二, 中村敬, 路英智
         
      大会学術委員会 副会長
    張海音, 施旺紅, 水野雅文, Ishu Ishiyama
         
      大会学術委員会 委員
    郄凤卿, 毛富强, 張勤峰, 張伯全, 王新蕊, 孔令儀,
    孟刚, 馬秀清, 栾玉民, 何蕊芳, 陳俊, 王紅欣, 李虹, 管让成, John Mercer, Masahiro Minami, Eugene Mullan,
    David A. Richards, Natalia D. Semenova, 渡边直樹,
    久保田幹子,  Ayumi Sasaki, 岩木久满子, 伊藤克人,
    立松一德, 橋本和幸, 塩路理惠子, 岸本年史, 真荣城輝明,
    榛木美惠子, 館野歩, 樋之口潤一郎
         
      大会組織委員会 会長
    于恩彦, 胡健, 黒木俊秀
         
      大会組織委員会 副会長
    李薦中, 張玲, 繁田雅弘
         
      大会組織委員会 委員
    岡本信夫, 西田和子, 岡本清秋, 杜栄昶, 沈棫華, 馬友文,
    任清涛, 李晓驷, 蔡昌群, 趙来田, 李華, 劉福, 韩雪,
    邱杨, 黄晓琴, 黄爱国, 劉秀, 張建軍, 钟慶芳, 王丽娜,
    肖琼, 唐微, 廉彤, 王文君, 王瑞权, 吴義高, 李紫晴,
    張欣欣, 史景轩, 張其彦, 劉晓彬, 王躍生, 宋長慧,
    許宝貴, 陸德宝, 馬尾一, 劉明義, 孫本生, 程万良, 
    夏仲, 顧石松, 李学君, 麻赪, 李紅, 黄辛隐, 王焕,
    範玉江, 胡偉萍, 韩国林, 趙秋萍, 張偉霞, 張子明,
    李嘉诚, 高志国, 斉美娜, 許和
         
      大会事務局長
    戎偉
         
      大会副事務局長
    陳琳
         
      大会事務局員
    楊玉祥, 劉培培, 伍安琪, 廖清松
         
      主催団体
    森田療法国際委員会
    中国心理衛生協会森田療法応用専業委員会
    中国心理衛生協会、心理相談と心理治療専業委員会の内観療法グ ループ
         
      共催団体
    日本森田療法学会
         
      協力団体
    日本メンタルヘルス岡本記念財団
    蕪湖市第二人民病院
    蕪湖市心理衛生協会
    蕪湖市心理学会
    蕪湖市睡眠研究会
         
      発表内容
    森田療法の臨床及び基礎研究の成果、森田療法の症例報告、理論研究、森田療法の活動报告、森田療法と他の心理療法との統合、生活の発見会の活動報告;内観療法の研究や応用の成果、症例報告や森田療法との統合など。
         
      論文抄録集の言語
    母国語と英語の2種類の言語で抄録をメールにて提出して下さい。日本語600~1000字、英語200~250 words。
    論文抄録或いは全文の投稿アドレス sentian77@126.com
         
      抄録の締切
    2019年6月20日(木)
    なお今回の国際森田療法学会では優秀論文を選出し、証書を授与する予定です。
         
      参加登録料(現地にて現金でお支払いください)
    国際森田療法学会の参加費(8月30日―31日):
    2万8千円(あるいは250ドル)
    国際森田療法と中国内観療法学会の参加費:3万3千円(300ドル)
    いずれも懇親会費を含みます。
    海外から団体で到着する場合は空港・会場間をバスで送迎します
    (無料)。
         
      通訳
    会議には日中、中英通訳が入ります。
         
      学会参加・宿泊申し込み書(メールでお申し込みください)
    名前   携帯番号  
    性別   Mail address  
    勤務先   職業  
    宿泊期間 日間(何泊) 到着日  
    国籍   出国日  
         
      宿泊費
    一般個室朝食つき、1泊6〜8千円(部屋面積35-40㎡)、デラックス個室朝食つき、1〜1.2万円(部屋面積約60㎡) 特に要望がない場合は一般個室を手配します。早めのお申し込みをお願いします。宿泊費はクレジットカードで精算できます。
         
      連絡先
    sentian77@126.com
         
    芜湖市海螺国際会議センター
    芜湖市海螺国際会議センター
      海螺国際会議センター メイン会場
    海螺国際会議センター メイン会場
         
    芜湖市の風景1
    芜湖市の風景1
      芜湖市の風景2
    芜湖市の風景2
         
    芜湖市の風景3
    芜湖市の風景3
       


    フッター